お得な生活

車のワイパーを安価で交換する

車のワイパーゴム交換してますか?

私かんたろは都会暮らしではないので、車がないと生活が不便です。

車のワイパーは年に1回程度の交換が良いらしいのですが、値段も安くないし面倒なので2年以上交換してませんでした。

梅雨入り前にワイパーもゴムを交換しようと探していたら、安いワイパーを見つけたので紹介します。

ワイパー換えゴムの種類

ワイパーゴムを交換する際の注意は、長さと幅に違いがあること。

今回紹介するワイパー替えゴムは自分でハサミを使って長さを調整する物です。

ゴム幅6㎜長さ650㎜まで
ゴム幅8㎜長さ700㎜まで
ゴム幅9㎜長さ700㎜まで

私が今回使用した替えゴムは幅が9㎜の物が2本。

購入する前に必ず長さを測ってくださいね。

9㎜幅を購入したのですが、購入前に幅を測ったら9㎜なかったです。

8.8㎜とかそんなくらいでしたが、問題なく取り付けできました。

このブログでは写真が見れないけど、Amazonのページに入ると写真見れます。

交換方法

手が汚れますので、気になる方は軍手などをして作業してください。

.長さを測る

今回紹介した商品の場合、幅を測ります。

100均のノギスを使って計っています。ノギスは便利ですよ。

9㎜ないですが、商品は9㎜(8.6mm)になります。

長さ700㎜以上なら別の商品を探しましょう。

6㎜幅の場合は長さ650mm以下になります。

そして商品が届くのを待ちましょう。

 

.ワイパーを取り外す

外さなくても作業は可能ですが、外した方がやりやすいです。

ゴムを取り外す時に車に手をぶつけたりするのも防げます。

赤丸の部分のロックを

持ち上げて写真のような状態にします。

後はワイパーをずらして(写真でいうと上の方)ワイパーを外します。

 

3.ワイパーゴムを外します

ワイパーゴムは写真のように凹みがあり、その凹みを利用して固定されています。

ワイパーゴムを外すときは、固定されている方から外します。

反対側を引っ張っても抜けません。

 

.古いワイパーゴムからステンレスレール2本を外して洗う

写真のシルバーの平べったい棒です。

汚れているので洗いましょう。(私は洗ってませんが)

 

.古いゴムに長さをそろえる

古いゴムと新しいゴムを重ねてゴムをハサミなどで切ります。

新しいゴムの方を1㎜~2㎜ほど長い方が良いでしょう。(短いのは論外です)

 

6.ステンレスレール2本を新しいワイパーゴムにはめる

写真でもわかるように、ステンレスレールは凸凹してます。

ステンレスレールの凸凹した方がワイパーゴムの凹みのある側になります。

 

.新しいワイパーゴムをはめる

外すときとは逆で、ワイパーゴムの凹みの方の反対側からはめていきます。

数か所ゴムを通すフックが付いていますので、全てに通してください。

ワイパーゴムの凹みにしっかりはめて、簡単に外れないかゆるゆるでないか確認してください。

ワイパーを車にはめて、しっかりロックしてください。

まとめ

このワイパーゴムなら安いので、年に一度は交換できそうです。

車の運転は目に見える情報を頼って運転しています。

古いワイパーゴムは見える情報を少なくしてしまいます。

お互い安全運転で頑張りましょう。

リピート系FX初心者が【30万円】で始めるおすすめ通貨ペア資産運用してますか?管理人である私かんたろはFXのリピート系FX自動売買で資産運用をしています。 FXはギャンブル的なイメージをも...