お得な生活

ネスカフェバリスタが故障で動かない?水漏れも。自分で直してみた

コーヒーは好きですか?管理人である私かんたろは、簡単にインスタントコーヒーがおいしく飲めるネスカフェゴールドブレンドバリスタ(PM9630)で夏場以外は毎日飲んでます。

ドリップコーヒーより美味しいとはいえないですが、普通にインスタントコーヒーを飲むよりかなり美味しいのでお気に入りで長年使用中です。

ボタンを押すだけで、簡単においしいコーヒーが飲めるのですが、定期的な手入れは必須となります。

今回紹介するメンテナンスは、シーズン中に1回とシーズンオフになる時に1回程度実施してほしいです。

私はメンテナンスをさぼったために故障してしまいましたが、定期的にやった方がいいですね。

私の使用しているバリスタはもう製造終了になっている物ですが、手入れをちゃんとすれば長く使用できます。

バリスタが動かなくなったり、動きが悪いと感じた時には参考にしてください。

水漏れでパッキンの交換をした事も参考になると思います。

どんな症状になった?

スタートボタンを押すと、「ウィーン」と音が鳴ってコーヒーがカップに注がれるのですが、具合が悪くなってくると音が「ウウィウィーン」とスムーズに音がしなくなり、コーヒーが注がれずに動かなくなりました。
(音の表現がわかりにくくてすみません。音を文字にするのは難しいですね)

ちょっと前から音がおかしいなとは思ってましたが、コーヒーが注がれていたので、まあいいかとそのまま使用していましたが、とうとう動かなくなってしまいました。

メンテナンスは早めがいいですね。

朝の朝食時に動かなくなって飲めなくなると困りますよね。

バリスタを丁寧に掃除した

スタートボタンを押すと撹拌部(かくはんぶ)という部分を支えているアーム状の部位が前後に動くのですが、その部位にコーヒーのカスが飴のようになり固まってしまい、動きを邪魔してしまうのです。

その飴のようになったコーヒーのカスを取り除きます。

まずはコーヒータンクを外します。
写真の穴の位置が正常です。

コーヒー計量器

ドロワーが外れない場合は、穴の位置がずれているかと思いますので、上の写真の位置まで自力で回します。
時計回りに回します。(かなり力を入れないと回りませんでした)

汚れ

ドロワーが外れたら、穴を写真の位置にします。
写真だとわかりにくいですが、矢印の場所にコーヒーカスが付いています。

ここも汚れ

写真だと全くわかりませんが、矢印の場所にコーヒーカスが付いています。

これらの汚れを取り除きます。

蒸しタオル
ここにも蒸しタオル

タオルを濡らして、電子レンジでチンします。(やけどに気を付けて)

熱くなった蒸しタオルをコーヒータンクのあった場所に入れます。
穴から蒸しタオルを出して、アームの部位も湿らします。

キッチンペーパーと割りばし

蒸気で蒸れてくるとコーヒーカスがはがれやすくなるので、キッチンペーパーと割りばしを使ってきれいにします。

キッチンペーパーですき間を掃除

写真のようにすき間にキッチンペーパーをねじ込んで掃除します。
アームの部位はあまり丈夫ではないプラスチックでできていますので、間違って割ったりしないように気を付けてください。

きれいになったら、穴を90度くらい動かして反対側のアームを掃除します。

アームの部位がきれいになったら、穴を正常な位置に戻し、ついでにコーヒータンクの下部や撹拌部など他の部分も掃除して終了です。

ネスカフェバリスタは掃除すれば長く使える

かなり古いネスカフェゴールドブレンドバリスタですが、掃除をすれば長く使えます。

新しいタイプの物は掃除方法が違うかもしれません。

取説には撹拌部、ドロワーは1日1回程度洗浄するように書いてあります。

個人使用でそんなに掃除する人はいないかと思いますので、動かなくなる前に掃除をおすすめします。

動かなくなったバリスタがちゃんと動いたときは、ちょっとした感動でした。

必ず動くようになるとは言い切れませんが、お金はかからないので試してみてください。

水漏れでパッキン交換

掃除は完璧にできたのですが、全く別の部分のパッキンが老朽化のために水漏れが発生しました。

 

写真だとわかりにくいですが水漏れしています。

パッキンを交換することで直ることもあるようなので交換することにしました。

水タンクを外して、タンクを挿入する凹みの内側に写真のようなパッキンが入っています。

パッキンは取り出しにくいので、小さいマイナスドライバーと爪楊枝を使って取り出しました。

Amazonで購入したパッキンの溝のある方を下にしてはめるだけです。

購入したパッキンにプラスチックの物が入っていましたが、使用してません。

水タンクの抜き差しがしにくくなりましたが、水漏れは直りました。

見えない部分のホースから水漏れしている可能性もあるので、必ずパッキンの交換だけで直せるかはわかりませんが、私はパッキンの交換だけで直りました。

私のバリスタは古いタイプなので、ちがう型番のバリスタだとパッキンが違うかもしれないので、確認してください。

購入したパッキンは16mmとなっていました。パッキンを測ってみたら内径が16mmでした。

 

お湯漏れしたので買い替えすることに

パッキンを交換して快適に使用していましたが、しばらく日にちが経過してカップをセットしてボタンを押したらお湯が漏れてきました。

水ではなくてお湯です。

修理も考えましたが、長年使っているので買い替えすることにしました。

遺品整理じゃないですけど、取説などを整理していると一緒に保証書がでてきました。

購入日は平成23年2月25日でした。

7年8ヶ月間ごくろうさまでした。

購入についてはネスカフェバリスタは無料レンタルより買った方がいいをご覧ください。