投資

ねんきんネットに登録して自分の年金見込額を確認したら老後の準備を開始しよう

自分がもらえる年金の受け取り見込み金額はご存じですか?

ねんきんネットに登録するだけで簡単に知ることができますので、最後までご覧ください。

老後資金2000万円問題で自分の老後が気になりだした人が増えたと思います。

私も気になったのでつみたてNISAの銘柄を変更したりしてました。

でもよく考えたら、自分は年金をいくらもらえるのかをちゃんと知りませんでした。

ねんきん定期便で見たことがあったはずなのですが、まだ先の事だしという思いがあって適当にしか見ていません。

もしかしたら、年金が結構たくさんもらえて老後の心配はしなくてもいいのかもしれませんよね。

自分の年金見込み額を知る方法は『ねんきんネット』を申し込むことで簡単にできます。

ねんきんネットは申し込みも簡単で操作も簡単、私の老後はやはり心配だと簡単にわかりました。

申し込みから年金見込み額を知る方法を解説します。

ねんきんネット申し込み方法

まずはねんきんネットのホームページを開いてください。

基礎年金番号の入力項目がありますので、年金手帳を用意しておいてください。

必要事項を記入してください。
(アクセスキーを持っているかわからない方は、お持ちでない方で進めたらいいです)

記入項目は
・基礎年金番号
・名前
・生年月日
・性別
・郵便番号
・住所
・秘密の質問と答え
(忘れないように控えをとっておくようにしてください)
・メールアドレス
・電話番号

です。

申し込んでしばらくするとハガキが届きます。

年金見込額試算

ハガキが届いたらログインして、年金見込額試算で年金見込み額を確認しましょう。

『かんたん試算』というでとりあえず確認すればよいと思います。

65歳からもらえる年金額をみてガックリしたのは私だけでしょうか?

かんたろ
かんたろ
予想していたけどガックリな金額でしたよ

非常に残念な金額で悲しいですが、知らないよりは良かったと思います。

金額を知らずに老後に突入するのは危険ですから。

年金記録の一覧表という項目もあるので未払い期間がないかを確認してください。

間違いがあるかもしれませんので、気になることがあれば日本年金機構に問い合わせてみるといいでしょう。

老後の準備を開始しよう

年金見込額はあくまで見込み額なので、将来の年金受給額が約束されたわけではないです。

受給年齢が遅くなるかもしれません。

未来どうなるかわからない年金ですが、もらえなくなることはないでしょうから現在の見込み額をたたき台にして老後資金の準備をしましょう。

老後資金の貯め方は老後資金はいつから貯める?どうやって貯める?固定費の削減方法と投資先の解説をご覧ください。

マネーフォワードのアプリで連携させると納めた年金額が確認できるようです。
(私は連携させていませんけど)

貯金だけでは老後が不安だと気が付いて初めての投資を検討されるなら、つみたてNISA(ニーサ)かiDeCo(イデコ)で始めるのがいいと思います。

老後資金を考えだした時が投資の始めるタイミングです。

耳飾りの少女
耳飾りの少女
老後資金はどうやって貯めるのかしら?

つみたてNISAやiDeCoは長期の積立てという運用方法で、長い時間を味方に付けて運用する方法です。

貯金だけでは2000万や3000万円という金額は難しいと思ったなら後回しにせず、すぐに投資を検討してください。

自分は仕事で給料をもらい、現在使っていないお金にも働いてもらいましょう。

私もつみたてNISAとiDeCoを運用していますよ。

老後資金が心配なので
すぐに始めたい

初めての運用が退職金でという人がいるらしいですが、そのようないきなり大金をつぎ込む運用方法はあまりお勧めできません。

なるべく若いうちに、少額から何らかの運用を始めた方がいいです。

私の運用しているFX自動売買(リピート系)は、ほったらかしで運用できるので忙しいサラリーマンの方でもおすすめです。

ほったらかし運用での利益がうれしい

 FX自動売買 NZD/CAD (リピート系) 週間収支実績