トラリピ

サラリーマンのFX運用成績 ループイフダン トラリピ 2019年3月4日~9日

資産運用してますか?管理人である私かんたろは、ループイフダントラリピで運用しています。

サラリーマンの私にも運用しやすいリピート系自動売買です。

運用成績を公開しますので参考にしてもらえたらうれしいです。

 

ループイフダン 3月4日~9日までの損益

ループイフダンでは【豪ドル/NZドル】B40をポジション数26本1000通貨で運用していました。

今週ループイフダンは停止して、保有ポジションの含み損だけが残っています。

現金残高  258,610円(元本250,000円)

決済金額  0円

含み損益  -30,520円

下落トレンドでポジションと含み損が増える状況です。

ポジション数をこれ以上増やさないために、ループイフダンの稼働を停止しました。

今保有しているポジションそのままだと、0.93ドルまではロスカットにならないので(NZD/JPYを76円で計算)、しばらくは放置するか、損切りして別の通貨ペアを運用するか悩んでいます。

トラリピ 3月4日~9日までの損益

トラリピは【AUD/JPY】を1000通貨で運用していました。

トラリピも稼働を停止させて、保有ポジションの含み損が残っています。

現金残高  317,976円(元本300,000円)

決済金額  0円

含み損益  -5,936円

 

しっかり利益を出してくれたトラリピAUD/JPY】ですが、一旦稼働を停止することにしました。

理由は中国の経済リスクです。中国の経済の減速云々は以前から言われていたことで、何をいまさらと思うかもしれませんが、【AUD/JPY】を運用するには元々運用目安資金が足りていないと思っていたので、万が一のロスカットを回避したいので稼働を停止することにしました。

リスクが多少大きくても、利益優先でこの設定でこの運用目安資金で運用してきましたが、私はロスカットはしないで運用するという事を最低条件にしたいと思い、運用を諦めました。(ポジションを最大に保有した時の運用目安資金が約420,000円の設定を300,000円で運用していました。)

もちろん資金が豊富なら設定はそのままで運用資金を増やせばいいのですが、資金の少ないサラリーマンの私にはそれはできません。

資金を増やすためなのでリスクはやむを得ないと考えるか、少ない資金を減少させるリスクはなるべく避けると考えるかは人それぞれです。

オーストラリアはよい国ですが、中国への輸出での依存度が高いようです。

中国経済の悪化はどの国にも悪影響がありますが、オーストラリアのダメージは相当なものになると思っています。

リピート系自動売買運用目安資金が大変重要です。

運用目安資金より大幅に少ない資金での運用は今後やりません。

 

リピート系自動売買運用目安資金を把握せずに運用する事はリスクが高い運用になる可能性があります。

運用目安資金などがよく分からない方は、お問い合わせから質問していただけたらお答えしますのでご連絡ください。

(すでに運用を開始されている方でもお問い合わせください。)

※NZドル/米ドルを30万円で運用するなら、トラップ幅はどのくらい狭くできるか?
豪ドル/円を70円~100円のレンジで仕掛けた時の運用目安資金は?など
EAが《千刻》でしたら、私の設定や解説もできます。

 

お問い合わせはコチラから

 

 

FXの運用には様々なリスクが伴います。

ご理解の上、ご自身の判断と責任において運用、投資行動を行いますようにお願いいたします。