FXやるなら知っておきたい

リピート系FX初心者が【30万円】で始めるおすすめ通貨ペア

資産運用してますか?管理人である私かんたろはFXのリピート系FX自動売買で資産運用をしています。

FXはギャンブル的なイメージをもっていましたが、リピート系FXだとリスクを低く運用することが可能だと知りました。

運用を始めて日の浅い初心者ですが、初心者だからわかったことがあります。

この記事を読んでいる人もおそらくは初心者でしょう。

私がFX初心者の友人にも教えるおすすめ通貨ペアを参考にしてもらえてらうれしいです。

30万円では運用できせんが、おすすめできる通貨ペアは【NZD/CAD】となっています。

https://manic-monday.com/repeat-fx-salaryman-nzdcad-gaitamefinest/

おすすめ通貨ペアは【AUD/JPY】と【CAD/JPY

現在【AUD/JPY】はおすすめしておりません。

2020年2月 現在の初心者におすすめの通貨ペアはAUD/JPY】(オーストラリアドル/円)とCAD/JPY】(カナダドル/円)です。

私は通常ハーフ&ハーフで運用していますが、【AUD/JPY】と【CAD/JPY】は買い仕掛けのみの注文です。

いずれの通貨ペアもループイフダンで簡単に始めることが出来ます。

なぜこの通貨ペアがおすすめで買い仕掛けのみの注文で運用するのかを解説します。

マイナススワップポイントが初心者にはキツイ

私は2019年3月まで【AUD/NZD】(オーストラリアドル/ニュージーランドドル)を運用していました。
リピート系FXでは人気の通貨ペアで、沢山の人の記事などで良い評価を目にしました。

【AUD/NZD】トライオートFXループイフダンも初心者には面倒いらずで始めやすかったので、利益率に目がくらみ始めました。

しかし2月の中旬くらいから下げ始めたためポジションが増え、3月に入って含み損は30,000円を超えていました。(当時のレートは1.035くらいだったかと)

1.00ドルまでは余裕で耐えれるだけの入金はしてあったので、含み損は増えても心配いらなかったのですが、マイナスのスワップポイントが気になってきました。

AUD/NZD】の運用を始める前にマイナススワップのことを指摘する記事などは見たことがなく(私の見落としかもですが)、この状況になって調べても問題視している記事はありませんでした(私の見落としかもですが)。

結局その後もレートは下がり1.03ドルを割り込んでしまって、当分の間ポジションは減らないと思いました。

1週間で600円がマイナススワップになっていることが負担になって損切りしました。

保有しているポジションが1年とか2年とか決済されないかもしれないのに、毎週600円マイナスになると思うとキツイですよね?

結局4月には自動決済できるほどのレートになったので(スワップポイントのせいでマイナス決済になった人もいたようです)私の損切するという判断は間違っていたのですが、マイナススワップは気持ちが結構しんどいことを知りました。

調べても問題視されていなかったのは、記事を書いているベテランのトレーダーさん達にとってマイナススワップポイントは問題ではないからだと思います。

しかし、私のような初心者トレーダーはまだ儲かってもいないのに、塩漬けポジションのマイナススワップを毎日支払うのはストレスになります。(ある程度利益が出てくると気にならなくなるようです)

ですので、初心者にはスワップポイントがマイナスでない運用をおすすめします。

【AUD/JPY】の運用方法(現在はおすすめではないです)

2019年8月現在【AUD/JPY】はおすすめしておりません。

オーストラリアドルは金利が下がり、年内にもう一度利下げがある可能性があります。

【AUD/JPY】は先の見えにくい下落トレンドで、現在はおすすめしていません。

11月にはかなり値が戻り、運用していたなら利益がでていました。

AUD/JPY】はいわゆるレンジ相場になっていて、リピート系FXの運用がしやすい通貨ペアです。

想定するレンジは70円~100円でハーフ&ハーフの運用だと70円~85円を買い注文で85円~100円を売り注文で設定します。

しかし売り注文でのマイナススワップポイントが高いので、売り注文はせずプラススワップポイントのつく買い注文を70円~85円の間で設定をします。

現在のレート(約75円)だと買い注文のレンジですので、すぐに運用可能です。

ロスカットラインはリスクを低くするならリーマンショック時の55円が良いでしょう。

リーマンショック時の最安値をロスカットラインにする理由として、【AUD/JPY】は急下落時に大きく下落するからです。

必要目安資金ループイフダンで80円から55円をロスカットにならないようにするには、100銭間隔で約440,000円になります。

初心者には440,000円は高額ですよね。(私は高額だと思う)

300,000円以内のなるべく少ない資金で運用するなら80円~70円までを注文レンジにして、69.99円~55円までは新規注文せずに70円以上のレンジになるまで耐えるという設定です。

ループイフダンですと運用資金を260,000円入金して80円以下の時

《 AUDJPY B100 損切りなし 取引数量1(1000通貨) 最大ポジション数11 》

と設定すれば100銭間隔で55円までは耐えれる設定になります。
(80円以上又は70円以下になったら必ず停止させる)

ループイフダンの欠点としてレンジの設定ができないので、80円よりレートが上昇しても自身で停止させないとアホな子みたいにいつまでも新規注文をしてしまい、ロスカットラインも同時に上昇してしまいます。
(2円上昇した82円でポジションを持つと、ロスカットラインも2円上昇して57円になってしまう)

ループイフダンをするなら停止させる価格をあらかじめ決めておく必要があります。

停止させる価格を決めても停止方法は手動ですので、仕事などで長い時間スマホを操作できない人やマメに確認しない人は、トラリピトライオートFXの方が良いと思います。(レンジ設定ができるため)

運用目安資金は国内FX業者であれば、100銭間隔で設定すれば大差はないはずです。

なるべく少ない運用資金で始められるように260,000円での設定にしましたが、この設定だと短い期間で80円を超えてしまう可能性があります。

ですのでもう少し余裕のある300,000円の設定をおすすめします。
82円~70円までを注文レンジにして、69.99円~55円までは新規注文せずに70円以上のレンジになるまで耐える設定です。

ループイフダン300,000円入金して、82円以下の時

《 AUDJPY B100 損切りなし 取引数量1(1000通貨) 最大ポジション数12 》

と設定すればロスカットラインが55円という設定ができます。(私はこの設定で82円以上又は70円以下なったら停止させる方法をおすすめします)

55円以下にはならないという前提での設定ですので、リーマンショック時以上の下落があればロスカットになる可能性があります。
ロスカットを回避するためには、損切りするか入金するかになります。

アイネットFX

AUD/JPYは利益が出る確率も損失が出る確率も高めの通貨ペアです。

○○ショック時の下落も大きくロスカットの危険性が高いというのが、長い期間ほったらかしで運用するには向かない通貨ペアだと現在考えています。

私が考えるリピート系FXに向いていないという結論です。

【CAD/JPY】の運用方法

2019年8月現在、下落トレンドのため決済が少ない状態です

レートは83円くらいで、始めるにはいい時期かもしれません。
(運用開始時のレートによっては、運用を早々に停止しなければならないかも)

CAD/JPY】もいわゆるレンジ相場になっているので、リピート系FXでの運用がしやすい通貨ペアです。

特別な理由がないならこちらの【CAD/JPY】を優先してお勧めします。

想定するレンジは90円~70円でプラススワップポイントのつく買い注文のみの設定にします。

ロスカットラインはリーマンショック以降の最安値68.38円が良いでしょう。

運用目安資金ループイフダンで68.38円からプラス20円をカバーできるようにすると、100銭間隔で304,500円です。(現在レート約81.5円)

リピート系FXでは運用目安資金が一番重要資産運用してますか?管理人である私かんたろは、リピート系FXで運用をしています。 危険なイメージのあった高レバレッジの海外FXです...

ループイフダン300,000円入金して、88円以下の時

《 CADJPY B100 損切りなし 取引数量1(1000通貨) 最大ポジション数20 》

と設定すれば100銭間隔でロスカットラインが68円の設定ができます。(88.5円以上になったら停止させる)

68円以下にはならないという前提での設定ですので、リーマンショック時以上の下落があればロスカットになる可能性があります。
ロスカットを回避するには、損切りするか入金するかになります。

ループイフダンのはスワップポイントが高いのでおすすめですが欠点はレンジの設定ができないこと

国内FX業者であれば運用目安資金は同額位の300,000円程度のはずですので、マメにチェックできないならループイフダン以外のレンジ設定ができるトラリピトライオートFXがいいと思います。

マネースクエア

現在81.5円位で上値に少し余裕があるため同じ300,000円で

《 CADJPY B80 損切りなし 取引数量1(1000通貨) 最大ポジション数22 》

と設定すれば80銭間隔でロスカットラインが68.38円の設定ができます。(87円以上になったら停止させる)

80銭間隔の方が決済本数が多くなり運用が楽しいと思います。

まとめ

リピート系FX自動売買の初心者にはマイナススワップポイントがないCAD/JPY】の買い注文のみの設定をおすすめします。

2019年10月時点では【CAD/JPY】がおすすめですが、利益を多く出せる値動きではないです。
(今の値動きだと年利10%は難しいかもしれません。)

利益率は多少悪くなっていても、ストレス少なくほったらかしで運用できるCAD/JPYは私も運用していますが大変良い通貨ペアとなっています。

リピート系FXは裁量トレードと違って、凄く儲かる手法ではありません。よくて年利10%くらいが目標です。

しかしリピート系FXはPC画面を見続けなくてもよく、設定するレンジと運用資金を間違えなければ、ストレスとリスクは低く運用できます。

ストレスの低いリピート系FXですが、初心者にはさらにストレスの少ないマイナススワップポイントのない運用が良いと思います。

ストレスとリスクが低ければ5年、10年と長い期間運用可能です。
地味ですが私と一緒にコツコツと頑張っていきましょう。

2019年11月現在

【CAD/JPY】は値動きも良くなりおすすめ通貨ペアとなっています。

しかし現在最もおすすめできる通貨ペアは【NZD/CAD】です。

資金は40万円ほどかかってしまいますが、安定した成績をあげています。

リピート系FXにおすすめな通貨ペアの選び方リピート系FXにおすすめな通貨ペアの条件はどんなものがあるでしょうか? 私かんたろは現在マイナーな通貨ペア【NZD/CAD】をリピ...

不明な点は連絡いただければうれしいです。

お問い合わせはこちら

FXの運用には様々なリスクが伴います。
ご理解の上、ご自身の判断と責任において運用、投資行動を行いますようにお願いいたします。